脱毛クリームの使い方

脱毛クリームとは、アルカリ成分の入ったクリームを肌に塗る事で体毛を溶かしてムダ毛処理をする事が出来るクリームの事です。肌を傷つける事無く、広範囲でも時間がかからずに脱毛処理をする事が出来る便利なムダ毛処理の方法です。脱毛用のクリームの使用方法が解らないと言う人の為に、使用方法について紹介します。脱毛用のクリームは、体毛を溶かします。髪が長い人は髪をアップにしてクリームが付着しないようにしてください。髪が短い場合も、クリームを使用している時に髪に付着しないようにシャワーキャップなどで髪を覆うと良いでしょう。クリームを使用する前には、説明書を読んで事前にパッチテストを済ませるようにしましょう。ハッチテストとは、製品に対してアレルギー反応や、肌トラブルが起きないか確認する為のテストです。今まで使用した事のない製品を使用する際には必ずパッチテストをするようにしてください。体温が上がって毛穴が開いた状態で使用すると、クリームの効果が得られやすくなります。入浴中や入浴後にクリームを使用すると良いでしょう。ただ、体が濡れているとクリームの効果は得られませんので、クリームを塗る前には、脱毛したい部分をしっかりと拭いてから使用するようにしてください。クリームは、説明書に書かれている量を塗ってください。クリームが少ないと充分な効果が得られない事があります。クリームを塗り終えたら説明書に指定されている時間置いておきます。時間が来たら、一部のクリームを落として体毛が溶けているか確認してください。毛質が強い場合は、溶け切っていない事もありますので、溶け切っていない場合は少し時間を置くようにしてください。体毛が溶けている事を確認したらクリームをタオルやティッシュで拭き取って、体にクリームが残らないように、石鹸やシャンプーでしっかりと洗い流してください。洗い流した後は、普段よりも丁寧に保湿をして肌を労わるようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です