脱毛クリームの使い方

脱毛と言えばカミソリでそったり、エステに行ったりなどあると思います。このように脱毛は大きく分けて自分でするものとプロにしてもらう2つに分かれます。皆さんは脱毛クリームをご存知ですか。クリームで脱毛できるのか。と疑問に思う人も多いと思います。脱毛クリームは、毛根に使用して毛と皮膚内の毛根を分離させて毛が抜ける仕組みになっています。塗ってから5分ほど放置して、その後スポンジなどでこすり、洗い流すと綺麗に脱毛できます。さらに、カミソリみたいに黒い点が残るようなそり跡が残りません。なので綺麗な仕上がりになります。また、1本1000円程度なので学生さんなどお金に余裕がない人でも手頃につかくことができます。無駄毛処理に関して処理した後、次の発毛による毛が多くなる・硬くなるなどの不快感がないようです。クリーム状なのでカミソリなどで肌が傷ついてしまう心配がありませんのですべすべな肌を保つことができます。塗るだけなので手間もいりませんし、処理の間隔が通常より長いため処理の手間をかけたくない人にもおすすめです。しかし、いいことばかりではありません。何事もメリットもあればデメリットもあるのです。脱毛クリームもさまざまな種類があります。中にはタンパク質を溶かす性質を利用したものがあります。アルカリ性なので肌にかける負担が多く肌が荒れてしまうことがあります。また、肌の弱い人やアレルギーがある人や傷やデキモノがある人は使用を控えることをおすすめします。中には匂いがきついものもありますので、買うときは十分注意してください。また、体毛と一緒に肌の表面も一緒に溶かしてしまうので皮膚の薄い顔やわきの下、ビキニラインの処理は不向きです。失敗しない、自分に合った商品を選ぶためにきちんとパッケージに書かれていることをしっかり確認してください。また使い方も書かれているとおりにしてください。決して体にいいものではないのでたっぷり塗らず、規定の量を守るようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)