脱毛クリームと永久脱毛の違い

みなさんは、「脱毛」について興味を持ったことがあるでしょうか。
自分で処理をしている人もいれば、今ではエステサロンでの処理も一般的になってきました。
そこで、自宅で使う脱毛クリームと、エステサロンでの永久脱毛の違いについて紹介していきます。

[クリームと永久脱毛の違い]

脱毛クリームは、その名の通りクリームによって毛を溶かして、ムダ毛を処理する方法です。これはエステサロンでも行われる方法ですが、一般的にご家庭で自己処理をするときによく使用されます。

また、クリームの種類はメーカーによってたくさん販売されているので、自分にあった種類を選ぶことが可能です。
しかし、効果も人それぞれですので、使用したからといって完全に脱毛ができるわけではありません。

毛を目立たなくすることと、毛の発育を抑えることを目的とするため、定期的に使用して残ってしまった毛は、剃刀や毛抜きを使って処理するといいでしょう。

一方の永久脱毛は、主に脱毛専用のクリニックで行われます。
最近では、レーザーを使った医療脱毛が主流になっています。
皮膚に負担をかけることなく脱毛することが可能で、毛根に直接働きかけるので、高い脱毛効果を実感することができるのです。

しかし、絶対にムダ毛が永久脱毛されるかといえば、そうも言えません。
高いお金をかけたとしても、効果は人それぞれなのです。定期的に通うことで毛が目立たなくなっていくので、自分にあったコースやクリニックを選びましょう。

[医療脱毛と自己処理の違い]

クリニックでの医療脱毛と、自己処理ではどのように違うのかを、2つの方法を比較してみましょう。

クリニック

  • 自分の肌にあったものを使用してくれるため、効果は抜群である。
  • 定期的に通うには金銭的ダメージが大きい。
  • わざわざ遠くまで通う時間がない。

自己処理

  • 万が一自分の肌に合わないときは、肌荒れを起こしてしまう。
  • 市販で売っている物の場合、お財布に優しい。
  • 自宅で簡単にケアできるので、時間もかからない。

まとめ

より高い脱毛効果を得るならクリニック、手軽さを求めるのなら自己処理、といったところでしょうか。

どちらにせよ、自分にあった方法でケアすることが大切です。まずは自宅で簡単にできる、クリームから始めてみるのもいいかもしれません。

管理人がおすすめする痛みの無い除毛クリームはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)