脱毛クリームの使い方について

脱毛方法はたくさんありますが、なかでも脱毛クリームを使った脱毛はとても簡単に仕上げることができます。

まず、脱毛したい箇所の汚れをよくふき取ってください。
水やぬるま湯で洗ってしまっても良いのですが、濡れてしまっている場合はよくふき取るようにしてください。
濡れたままクリームを塗ってしまうとうまく塗ることができなくなり脱毛効果が半減してしまいます。

また、クリームを塗る際は部屋の換気を十分に行うようにしてください。
決して空気が外に出ないような密閉した空間でクリームを使ってはいけません。
クリームから発せられる独特なにおいで気分を害する恐れがありますので十分に注意が必要です。

これらの準備を終えたうえで脱毛にとりかかるようにしてください。
そしていよいよ、クリームを塗っていきます。
クリームは脱毛したい箇所にまんべんなく塗ってください。ムダ毛が隠れる程度にたっぷりと塗ると効果的です。
そして、たっぷりと塗ることができたらしばらくそのまま放置します。

クリームによっても放置する適切な時間は異なりますが、十分程度が目安となります。
十分程度が経過したら一部分を触ってみてください。
そのときにムダ毛が脱毛できているようであれば全てをぬるま湯で洗ってしまってください。もしムダ毛が取れないようでしたら、もうしばらく時間を置くときちんと脱毛されるようになります。

この過程において、気分が悪くなったり肌が痛くなってきたら無理をせずに脱毛を中断してください。
決して無理はしないようにするのが鉄則となります。

そして、クリームをぬるま湯で落とし終えた保湿クリームで肌をケアしてあげてください。
肌をケアしないと肌が荒れてしまったり、赤くなってしまう原因となりますので必ずケアを怠らないようにしてください。

脱毛しきれていない箇所があったとしても、すぐに脱毛クリームを塗るのではなく少なくとも一日は空けてから脱毛するすると肌にやさしい脱毛が行えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です