安全にムダ毛を処理できる脱毛クリームでも、最低限のリスク回避は必要

脱毛クリームは、毛を処理したい場所にクリームを塗って、しばらく放置してから流すだけのお手軽脱毛です。

脱毛クリームがムダ毛を処理する仕組みとしては、ムダ毛のたんぱく質をアルカリ成分で分解し処理する方法なのです。
簡単で楽にムダ毛処理できるのがメリットですが、脱毛クリームには他にも多くの薬品や添加物が入っており、皮膚が弱い人だとかぶれてしまう恐れがあります。
まずは、皮膚が弱い人は脱毛クリームはすぐに使わないようにしましょう。
パッチテストを事前に行ってください。

肌が強い人でも、放置時間を長くしたり、使用頻度が多かったりすると、トラブルの原因になりますから、必ず各製品の使用方法は守りましょう。

脱毛クリームは、どんなに自然派をうたっていても、毛を処理するために化学成分が入っています。
ですから、どうしても脱毛クリームが使いたい場合は、できるだけ天然成分の含有量が多い脱毛クリームを選びます。
また、肌を守るために保湿効果が高いものがおすすめです。
肌を守る成分や保湿効果の高い成分が含まれているだけでも、かぶれなどのトラブルがおきにくくなる可能性はあります。

広告基準 効能効果編 東京都福祉保健局

肌が丈夫な人でも、除毛クリームを使う前には、必ずパッチテストを行います。
面倒でも、目立たないところに脱毛クリームを塗り、塗った箇所にかぶれがおきないかをチェックしなくてはいけません。これではじめて脱毛クリームが使えます。