脱毛クリームと永久脱毛の違い

みなさんは、「脱毛」について興味を持ったことがあるでしょうか。
自分で処理をしている人もいれば、今ではエステサロンでの処理も一般的になってきました。
そこで、自宅で使う脱毛クリームと、エステサロンでの永久脱毛の違いについて紹介していきます。

[クリームと永久脱毛の違い]

脱毛クリームは、その名の通りクリームによって毛を溶かして、ムダ毛を処理する方法です。これはエステサロンでも行われる方法ですが、一般的にご家庭で自己処理をするときによく使用されます。

また、クリームの種類はメーカーによってたくさん販売されているので、自分にあった種類を選ぶことが可能です。
しかし、効果も人それぞれですので、使用したからといって完全に脱毛ができるわけではありません。

毛を目立たなくすることと、毛の発育を抑えることを目的とするため、定期的に使用して残ってしまった毛は、剃刀や毛抜きを使って処理するといいでしょう。

一方の永久脱毛は、主に脱毛専用のクリニックで行われます。
最近では、レーザーを使った医療脱毛が主流になっています。
皮膚に負担をかけることなく脱毛することが可能で、毛根に直接働きかけるので、高い脱毛効果を実感することができるのです。

しかし、絶対にムダ毛が永久脱毛されるかといえば、そうも言えません。
高いお金をかけたとしても、効果は人それぞれなのです。定期的に通うことで毛が目立たなくなっていくので、自分にあったコースやクリニックを選びましょう。

[医療脱毛と自己処理の違い]

クリニックでの医療脱毛と、自己処理ではどのように違うのかを、2つの方法を比較してみましょう。

クリニック

  • 自分の肌にあったものを使用してくれるため、効果は抜群である。
  • 定期的に通うには金銭的ダメージが大きい。
  • わざわざ遠くまで通う時間がない。

自己処理

  • 万が一自分の肌に合わないときは、肌荒れを起こしてしまう。
  • 市販で売っている物の場合、お財布に優しい。
  • 自宅で簡単にケアできるので、時間もかからない。

まとめ

より高い脱毛効果を得るならクリニック、手軽さを求めるのなら自己処理、といったところでしょうか。

どちらにせよ、自分にあった方法でケアすることが大切です。まずは自宅で簡単にできる、クリームから始めてみるのもいいかもしれませんね。

安全にムダ毛を処理できる脱毛クリームでも、最低限のリスク回避は必要

脱毛クリームは、毛を処理したい場所にクリームを塗って、しばらく放置してから流すだけのお手軽脱毛です。

脱毛クリームがムダ毛を処理する仕組みとしては、ムダ毛のたんぱく質をアルカリ成分で分解し処理する方法なのです。
簡単で楽にムダ毛処理できるのがメリットですが、脱毛クリームには他にも多くの薬品や添加物が入っており、皮膚が弱い人だとかぶれてしまう恐れがあります。
まずは、皮膚が弱い人は脱毛クリームはすぐに使わないようにしましょう。
パッチテストを事前に行ってください。

肌が強い人でも、放置時間を長くしたり、使用頻度が多かったりすると、トラブルの原因になりますから、必ず各製品の使用方法は守りましょう。

脱毛クリームは、どんなに自然派をうたっていても、毛を処理するために化学成分が入っています。
ですから、どうしても脱毛クリームが使いたい場合は、できるだけ天然成分の含有量が多い脱毛クリームを選びます。
また、肌を守るために保湿効果が高いものがおすすめです。
肌を守る成分や保湿効果の高い成分が含まれているだけでも、かぶれなどのトラブルがおきにくくなる可能性はあります。

広告基準 効能効果編 東京都福祉保健局

肌が丈夫な人でも、除毛クリームを使う前には、必ずパッチテストを行います。
面倒でも、目立たないところに脱毛クリームを塗り、塗った箇所にかぶれがおきないかをチェックしなくてはいけません。これではじめて脱毛クリームが使えます。

脱毛クリームを利用して脱毛を行うとかなり綺麗になります。

私は最近、薬局に売っている脱毛クリームを購入してそれを利用したことがあるのですが、その効果はかなり優れていて以前利用した時よりも良くなっていました。

私が初めてこういった脱毛クリームを利用したのは高校生の時ですが、その時はクリームを塗って3分程度たったらぬるま湯で洗い流すといったものだったのですが、最近の商品はクリームを塗った後に付属として付いているスポンジでこするといった方法で行うというものでした。

なぜ、そのようなスポンジでこするといった事が必要になってくるかというと、除毛効果を高めるためです。

昔ながらのクリーム等の場合はお風呂場でする事が多いですし、その時に水蒸気や水滴が付いてしまって流れてしまい、その効果がうまく現れないということがあります。

しかし、私が利用したそのクリームの場合は水に流れくくなっていますので良い効果を期待することが出来るのです。

そして、実際にやってみた体験なのですが、脱毛エステ店にいったような自然でツルツルな仕上がりになりました。
脱毛クリームを利用した後は、保湿ローションなどを塗ってケアをちゃんとしたら炎症を起こすということもなくて、本当に満足できる除毛効果がありました。

最近の薬局で売られている商品はかなり性能が上がっていると思いますので、除毛したいという方には良いと思います。

また、私がそんなクリームを利用する際に行っている失敗しない脱毛の方法としては、使用上の注意などをしっかり読んで、必要以上にクリームを塗らないということです。
必要以上にクリームを塗ってしまうと、肌荒れの原因にもなってきます。なので、綺麗に脱毛をしたいと思っても、決められた量以上にクリームを塗りたくっては行けないです。

さらに、気をつけているのが保湿をするということです。冬などの乾燥する時期に脱毛をした際には、加湿器などを付けるようにしてお部屋の湿度を上げることが重要です。

私はそのようにして、うまく脱毛を行えるようにしています。