脱毛クリームを使った脱毛施術について

脱毛用のクリームを使った脱毛施術を受ける場合は、やはり事前に体にあるものを外しておくのが賢明です。ネックレスや指輪などもそうですが、おしゃれでタトゥーシールを貼っているような場合も、あらかじめ外しておかないとスタッフの方をビックリさせてしまいます。また、だいたい脱毛用のクリームというのは、全身施術のときに用いられるので、綺麗に塗ってもらうための工夫も必要です。家でボディクリームなどをたっぷりつけてから来てしまうと、そのクリームの油脂によって脱毛用のクリームが弾かれてしまいがちなので、脱毛施術を受ける場合は、なるべくそういったものをつけないままの状態で来るようにしましょう。そして、脱毛クリームを塗ってもらう場合は、やはり数十分ほど時間を置く形となります。「塗って拭き取るだけだから、あまり時間はかからない筈」と思われるかもしれませんが、やはりそれ相応に時間はかかります。施術後にジェルでマッサージする可能性もありますし、思った以上に施術に時間がかかる場合も中にはあるはずなので、あらかじめ所要時間は確認しておくようにしましょう。また、施術を受けに行こうと思った日に生理になってしまった場合は、なるべく施術をおやすみしましょう。エステティックサロンでは、「生理なので施術を今回はお休みにさせてください」と伝えるとすぐに了解してくれます。ですのでもし、「生理中で肌の状態が敏感すぎて、肌荒れしてしまいそうだからエステティックサロンに行くのは無理だ」と判断される場合は、すぐに連絡を入れることをおすすめします。だいたいの場合、エステティックサロンの従業員は生理中に肌が荒れやすいことも把握してますし、実際に、美容に敏感な方は生理中に施術をしない方が多いということもしっかり知っているはずです。ですので、もし今後施術を定期的に繰り返していく中で生理が来たとしても、あわてずにまずエステティックサロンに電話し、お休みすることを伝えるようにしましょう。