脱毛クリームと永久脱毛の違い

みなさんは、「脱毛」について興味を持ったことがあるでしょうか。
自分で処理をしている人もいれば、今ではエステサロンでの処理も一般的になってきました。
そこで、自宅で使う脱毛クリームと、エステサロンでの永久脱毛の違いについて紹介していきます。

[クリームと永久脱毛の違い]

脱毛クリームは、その名の通りクリームによって毛を溶かして、ムダ毛を処理する方法です。これはエステサロンでも行われる方法ですが、一般的にご家庭で自己処理をするときによく使用されます。

また、クリームの種類はメーカーによってたくさん販売されているので、自分にあった種類を選ぶことが可能です。
しかし、効果も人それぞれですので、使用したからといって完全に脱毛ができるわけではありません。

毛を目立たなくすることと、毛の発育を抑えることを目的とするため、定期的に使用して残ってしまった毛は、剃刀や毛抜きを使って処理するといいでしょう。

一方の永久脱毛は、主に脱毛専用のクリニックで行われます。
最近では、レーザーを使った医療脱毛が主流になっています。
皮膚に負担をかけることなく脱毛することが可能で、毛根に直接働きかけるので、高い脱毛効果を実感することができるのです。

しかし、絶対にムダ毛が永久脱毛されるかといえば、そうも言えません。
高いお金をかけたとしても、効果は人それぞれなのです。定期的に通うことで毛が目立たなくなっていくので、自分にあったコースやクリニックを選びましょう。

[医療脱毛と自己処理の違い]

クリニックでの医療脱毛と、自己処理ではどのように違うのかを、2つの方法を比較してみましょう。

クリニック

  • 自分の肌にあったものを使用してくれるため、効果は抜群である。
  • 定期的に通うには金銭的ダメージが大きい。
  • わざわざ遠くまで通う時間がない。

自己処理

  • 万が一自分の肌に合わないときは、肌荒れを起こしてしまう。
  • 市販で売っている物の場合、お財布に優しい。
  • 自宅で簡単にケアできるので、時間もかからない。

まとめ

より高い脱毛効果を得るならクリニック、手軽さを求めるのなら自己処理、といったところでしょうか。

どちらにせよ、自分にあった方法でケアすることが大切です。まずは自宅で簡単にできる、クリームから始めてみるのもいいかもしれませんね。

安全にムダ毛を処理できる脱毛クリームでも、最低限のリスク回避は必要

脱毛クリームは、毛を処理したい場所にクリームを塗って、しばらく放置してから流すだけのお手軽脱毛です。

脱毛クリームがムダ毛を処理する仕組みとしては、ムダ毛のたんぱく質をアルカリ成分で分解し処理する方法なのです。
簡単で楽にムダ毛処理できるのがメリットですが、脱毛クリームには他にも多くの薬品や添加物が入っており、皮膚が弱い人だとかぶれてしまう恐れがあります。
まずは、皮膚が弱い人は脱毛クリームはすぐに使わないようにしましょう。
パッチテストを事前に行ってください。

肌が強い人でも、放置時間を長くしたり、使用頻度が多かったりすると、トラブルの原因になりますから、必ず各製品の使用方法は守りましょう。

脱毛クリームは、どんなに自然派をうたっていても、毛を処理するために化学成分が入っています。
ですから、どうしても脱毛クリームが使いたい場合は、できるだけ天然成分の含有量が多い脱毛クリームを選びます。
また、肌を守るために保湿効果が高いものがおすすめです。
肌を守る成分や保湿効果の高い成分が含まれているだけでも、かぶれなどのトラブルがおきにくくなる可能性はあります。

広告基準 効能効果編 東京都福祉保健局

肌が丈夫な人でも、除毛クリームを使う前には、必ずパッチテストを行います。
面倒でも、目立たないところに脱毛クリームを塗り、塗った箇所にかぶれがおきないかをチェックしなくてはいけません。これではじめて脱毛クリームが使えます。

脱毛クリームを利用して脱毛を行うとかなり綺麗になります。

私は最近、薬局に売っている脱毛クリームを購入してそれを利用したことがあるのですが、その効果はかなり優れていて以前利用した時よりも良くなっていました。

私が初めてこういった脱毛クリームを利用したのは高校生の時ですが、その時はクリームを塗って3分程度たったらぬるま湯で洗い流すといったものだったのですが、最近の商品はクリームを塗った後に付属として付いているスポンジでこするといった方法で行うというものでした。

なぜ、そのようなスポンジでこするといった事が必要になってくるかというと、除毛効果を高めるためです。

昔ながらのクリーム等の場合はお風呂場でする事が多いですし、その時に水蒸気や水滴が付いてしまって流れてしまい、その効果がうまく現れないということがあります。

しかし、私が利用したそのクリームの場合は水に流れくくなっていますので良い効果を期待することが出来るのです。

そして、実際にやってみた体験なのですが、脱毛エステ店にいったような自然でツルツルな仕上がりになりました。
脱毛クリームを利用した後は、保湿ローションなどを塗ってケアをちゃんとしたら炎症を起こすということもなくて、本当に満足できる除毛効果がありました。

最近の薬局で売られている商品はかなり性能が上がっていると思いますので、除毛したいという方には良いと思います。

また、私がそんなクリームを利用する際に行っている失敗しない脱毛の方法としては、使用上の注意などをしっかり読んで、必要以上にクリームを塗らないということです。
必要以上にクリームを塗ってしまうと、肌荒れの原因にもなってきます。なので、綺麗に脱毛をしたいと思っても、決められた量以上にクリームを塗りたくっては行けないです。

さらに、気をつけているのが保湿をするということです。冬などの乾燥する時期に脱毛をした際には、加湿器などを付けるようにしてお部屋の湿度を上げることが重要です。

私はそのようにして、うまく脱毛を行えるようにしています。

脱毛クリームの使い方について

脱毛方法はたくさんありますが、なかでも脱毛クリームを使った脱毛はとても簡単に仕上げることができます。

まず、脱毛したい箇所の汚れをよくふき取ってください。
水やぬるま湯で洗ってしまっても良いのですが、濡れてしまっている場合はよくふき取るようにしてください。
濡れたままクリームを塗ってしまうとうまく塗ることができなくなり脱毛効果が半減してしまいます。

また、クリームを塗る際は部屋の換気を十分に行うようにしてください。
決して空気が外に出ないような密閉した空間でクリームを使ってはいけません。
クリームから発せられる独特なにおいで気分を害する恐れがありますので十分に注意が必要です。

これらの準備を終えたうえで脱毛にとりかかるようにしてください。
そしていよいよ、クリームを塗っていきます。
クリームは脱毛したい箇所にまんべんなく塗ってください。ムダ毛が隠れる程度にたっぷりと塗ると効果的です。
そして、たっぷりと塗ることができたらしばらくそのまま放置します。

クリームによっても放置する適切な時間は異なりますが、十分程度が目安となります。
十分程度が経過したら一部分を触ってみてください。
そのときにムダ毛が脱毛できているようであれば全てをぬるま湯で洗ってしまってください。もしムダ毛が取れないようでしたら、もうしばらく時間を置くときちんと脱毛されるようになります。

この過程において、気分が悪くなったり肌が痛くなってきたら無理をせずに脱毛を中断してください。
決して無理はしないようにするのが鉄則となります。

そして、クリームをぬるま湯で落とし終えた保湿クリームで肌をケアしてあげてください。
肌をケアしないと肌が荒れてしまったり、赤くなってしまう原因となりますので必ずケアを怠らないようにしてください。

脱毛しきれていない箇所があったとしても、すぐに脱毛クリームを塗るのではなく少なくとも一日は空けてから脱毛するすると肌にやさしい脱毛が行えます。

脱毛クリームを使用するメリットとは

あなたは脱毛をしたことがあるでしょうか。
もしあるとしたらどのような方法で脱毛を行いましたか。

以前はカミソリなどで自分で毛を剃るという方法が一般的でしたが、脱毛方法にはさまざまな選択肢があるのです。
それらの選択肢の中から人々は自分に合った方法で脱毛を行っているです。

脱毛方法と聞くと多くの人がイメージするのが、自分で毛を剃ったりサロンなどに行って脱毛を行ってもらうという方法です。
これはいわゆる直接的な処理方法ということになります。

もしかしたら脱毛方法というとこのような直接的な処理の方法しかないと思っていませんか。脱毛方法には直接的な方法だけではなく間接的な方法も存在しています。
では、間接的な脱毛方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

それが脱毛クリームを使用して行う脱毛です。
その名の通りクリームです。
脱毛したい箇所に塗ることで脱毛を行うのです。

この方法を行うことにはいくつかのメリットが存在します。

まずメリットとしてあげられるのが使用方法が簡単であるということです。
カミソリや家庭用脱毛器だと慣れていない人にとっては使用が難しいこともあります。
ですが、クリームの場合塗るだけなので誰でも容易に使用することが可能です。

さらに、ほかの方法と異なり痛みが少ないというのも特徴です。
直接的に処理をするわけではないので痛みを伴いません。
そのため、デリケートな部位の脱毛にも使用しやすいというメリットもあります。

もちろんデメリットもあります。
それは、間接的処理のために効果が出るまでに時間がかかるということです。
商品にもよりますが、一度塗っただけで効果が出ずに何日繰り返し塗る必要があります。

また、クリームならではの特徴もあります。
それは、脱毛以外の効果も兼ね揃えている脱毛クリームもあるということです。
たとえば、美容液や化粧水、ハンドクリームや日焼け止めなどの効果もあるクリームも市販されていて一度塗るだけで複数の効果が期待できます。

ただし過去にカミソリで剃って毛穴が黒ずんでしまった方は、脱毛クリームではあまり効果は期待できません。
エステ脱毛をおすすめします。

脱毛クリームのメリットと選び方について

脱毛クリームを使って脱毛をする人が増えています。
そして、効果的な脱毛をしている人が多くなっています。

何故、これほど人気があるのでしょうか。私も実際に使用してみました。
そこでわかった事がいくつかあります。
それはクリームを使った脱毛にはいくつかのメリットがある事です。

まず、クリームは肌に塗るだけなので手軽に始める事が出来ます
。私は夏になるとムダ毛で悩んでいました。
外出する時もその都度ムダ毛を確かめてから出かけるようにしていました。しかし、ムダ毛の確認には時間がかかります。其の為、時間が無い時には出来ないので困っていました。そして、どうにも出来ない時は露出の少ない洋服を着て外出していました。しかし、これではおしゃれを楽しむ事が出来ません。其の為、もっと簡単に出来る脱毛方法を探していました。この点クリームの脱毛は簡単です。塗るだけで脱毛が出来るので何時でも行う事が出来ます。脇の黒ずみまた、短時間で済ませられるので出かける前でも大丈夫です。他にもメリットがあります。それは脱毛の時の痛みが無い事です。クリームにはアルカリ性の成分が含まれています。その成分の働きによってムダ毛を溶かす事になります。そして、クリームは肌に塗るだけなので肌に刺激を与えたり傷つける心配がありません。私も何度か使いましたが一度も痛みを感じませんでした。勿論、使う前にはパッチテストが必要です。そして、自分にあったクリームを使う事が大切になります。さらに、クリームは比較的簡単に手に入れられます。私は近くにお店が無いのでインターネットで購入しました。インターネットで購入すると利用者の口コミなどを知る事が出来ます。私は口コミを参考にして評判の良いクリームを選びました。そのおかげで満足出来るクリームに出会う事が出来ました。また、効果が出るまでに時間がかかる事があります。しかし、何回塗っても刺激が少ないので私のように肌が弱い人でも安心です。このように自分にあった脱毛クリームを使えば納得出来る脱毛が出来ます。

脱毛クリームの使い方~自宅でエステをやる場合~

自宅でエステをしたい、と思っているのであれば、まず脱毛クリームを入手しましょう。脱毛クリームとは、ムダ毛処理のために使われるクリームのこと。要は、肌の上に乗せると毛を溶かしてくれる、といったアイテムなので、「カンタンにムダ毛処理をしたい」、「安全カミソリだと肌が負けてしまう」といった方にもっとも適したアイテムなのです。しかもこのアイテムは、昨今ではドラッグストアでカンタンに手に入ります。値段も三千円以内と、経済的な価格になっているので、もしなるべく安く、安全にムダ毛処理をしたいと思っているのであれば、ぜひとも脱毛用のクリームを使う様にしてみましょう。また、脱毛用のクリームというのは、基本的に毛を溶かすことはあっても、皮膚を溶かすことはありません。非常に安全に使うことができるアイテムなので、もし皮膚に安全なものを探しているのであれば、ぜひとも脱毛用のクリームを使ってみてください。ちなみに、脱毛用のクリームを使って自宅でエステをやる場合は、かならず浴室を使うようにしましょう。そうでないと、部屋が本当に汚れてしまいますし、クリームだらけになってしまいます。また、クリームはシャワーなどで洗い流せるようにしておいたほうがいいので、もし冬場にやるのであれば、かならず温かいシャワーがすぐに出る状態にした上で、ムダ毛処理をはじめましょう。そうすれば、クリームを数十分塗布した後にすぐに洗い流すことができるので、ぜひともそのように準備してみてください。脱毛用のクリームは基本的には洗い流しやすくなっているのですが、肌がすべすべになる成分がしっかり配合されたものだと、洗い流すのがたいへんな場合もあります。そういった場合は、付属のヘラを使うとカンタンにクリームを取り除くことができるので、ヘラを使いつつ全体のクリームをごっそり取ってから、シャワーで洗い流していくようにしましょう。もちろん、水圧があった方がよく流れるので、しっかりと強めにあてるようにし、クリームをきちんと流すようにしましょう。

脱毛クリームを賢く使う方法

脱毛クリームとは、体毛をアルカリ性の成分によって溶かして、脱毛処理をする美容の為のクリームの事を言います。肌を傷つける事無く使用できるので、痛みもなく、クリームなので複雑な形をしている箇所にも使用する事が出来ます。また、ムダ毛が広範囲でもクリームを使用すればムダ毛処理に手間も時間もかかりません。このように便利な脱毛クリームを、賢く使用する方法について紹介して行きます。脱毛用のクリームは、皮膚に塗る事で表面に出ている体毛を除去し、毛穴に浸透する事によって皮膚内部にある毛根を溶かしていきます。毛穴にクリームの成分が浸透しやすくする事で、より確実にクリームの効果を得る事が出来ます。毛穴を開く為には、体温が上がっている事が必要です。季節を問わず体温をあげる事が出来る場所と言えば、お風呂です。入浴後や、入浴中にクリームを使用すると毛穴が開いており、クリームの効果を得やすくなります。クリームは乾いている体に使用する必要がありますので、脱毛処理をしたい箇所の水分をタオルなどで拭き取ってからクリームを塗るようにしてください。濡れている部分にクリームを使用すると、脱毛効果を充分に得られない事があります。更に脱毛効果を高めたい人は、クリームを塗った上からサランラップを巻いたり、サランラップを巻いた上からタオルを巻いて保温をすると良いでしょう。体温がこもる事で毛穴が開いて毛穴の奥までクリームの成分を浸透しやすくする事が出来ます。効果的にクリームを使用する為には、どれ位の分量を塗るかと言う事も大切です。クリームが一番効果を発揮できる分量は、説明書に書かれている量です。沢山クリームを塗ると勿体ないからと、クリームの量を減らさずに、ムダ毛が全て隠れる位、しっかりとクリームを塗るように心がけましょう。クリームを塗ってから置いておく時間も、説明書に指定された時間を守るようにしてください。説明書をしっかりと読んで賢く脱毛クリームを使いましょう。